週に一度の洗濯日

マレーシアのコインランドリー
家に洗濯機がないので、近くの洗濯屋さん(マレー語でDOBI)に出したりしてましたが、引き取りに行っても、営業時間なのに店番が
居ないとか釣銭がないので今度にしてとか、更に5セントコインはいらないとか対応が悪いので、最近は洗濯したいときに
自分で近くのコインランドリーで洗濯する方が早いです。
場所によっては洗剤がFREEで自動供給の機械もあり、洗濯物だけ持っていけばいいのですが、近くのコインランドリーは
洗剤持参(ここの販売機でも買えますが1パックRm1.5と割高)です。
日本に住んでいた時も週一、コインランドリーに行っておりましたが、洗濯時間は待って、乾燥の時に喫茶店でモーニングを食べる
というパターンでしたが、こちらでもよく似たものです。乾燥は写真の基本時間23分じゃ乾きませんので、私の場合結局RM1.5追加
して30分にするのが通常としてます。1回の洗濯で合計Rm7.5+Rm6=Rm13.5(約400円)になります。
ここ数年で結構、マレーシアでは家を改造してコインランドリーへ投資する人が増えているようで、資金があればやってみたいものです。 利用客の多いところオーナーは溜まったお金を回収するのが非常に楽しい事でしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。